ご挨拶
組合員紹介
役員紹介
賛助会員
年間行事
お知らせ
JAGATセミナー
大印工 年間行事
入会・問合わせ
関連リンク

3支部合同事業 2019 渓流釣り&BBQ in 滋賀

令和元年7月21日(日)

昨年に引続き3支部合同(東和支部・摂陽支部・生栄支部)イベントを開催致しました。年3回持ち回りで行われるイベントの1回目を今年も東和支部が幹事となり、大人38名、子供14名、総勢52名で、「渓流釣り&BBQ」と題して、滋賀県の永源寺グリーンランドに行って来ました。5月頃から参加募集を募り、最終的には50名の定員を超えて、バスもほぼ満席で一部補助席を使わせて頂くほどでした。
7月21日(日)、朝9時に谷町九丁目の交差点に集合、曇り模様ではありましたが、誰一人遅刻する事なく9時ちょうどに出発することが出来ました。
バスの中では、今回のイベントのリーダーでもある東和支部の五十嵐副支部長が挨拶した後、3支部各支部長、木原支部長、米花支部長、高橋支部長と挨拶をして頂き、注意事項や当日の簡単なスケジュールの説明を行いました。
こちらも昨年に引き続き、東和支部溝口副支部長(通称ビンゴおじさん)のビンゴ大会が行われました。昨年参加された方も数名いらっしゃった事もあり、昨年以上の盛り上がりがありました。今年も景品を用意頂き、大人から子供まで移動時間を忘れるほどの大盛況でした。永源寺グリーランドまでは、休憩を入れて、約2時間ほどで到着しました。

到着後すぐに荷物を置いて、2つの人工池に70匹の「あまご」を放流してもらい、施設の方の説明を受けた後、子供さんがいらっしゃる家族を優先的に、早速釣りが始まりました。養殖池で数日エサを与えられていない「あまご」でしたが、警戒心が強く、すぐに岩場に隠れてしまい、苦戦しながらも、竿を入れたらすぐ釣れる人や、なかなか釣れずに、ずっと水面を眺めている人がいましたが、魚が釣れるとみんなから歓声が上がりました。
釣りと同時にBBQの用意と魚をさばきながら、約1時間の釣りを楽しんだ後は、池の水を抜いてもらい、魚の掴み取り。水が徐々に抜けて行くと、水着や濡れても良い格好に着替えて、一斉に池へ。岩場に手を入れたり、浅瀬に追い込みながら、1匹、1匹捕まえて行きました。捕まえたと思ったら、ぬるっと手から逃げ出した魚をまた追い掛けて、捕まえる人も池の周りから応援する人も、一緒に楽しむ事が出来ました。

池の魚をすべて捕り終わると、BBQがスタート。施設に用意して頂いたBBQセットに、先ほどの魚を串に刺して焼いて、その他に追加食材として、フランクフルトに焼鳥、ステーキやピザなど、大人から子供まで楽しんでもらえる食材を用意して、飲み物もビール、ワイン、焼酎、ハイボール、チューハイ、もちろん子供用のジュースなど、お腹いっぱい食べたり、飲んだりと支部や家族の枠を超えて、盛り上がりました。
BBQの終盤には、スイカ割り大会を行いました。参加頂いている子供さんでじゃんけんをしてもらい順番を決めて、目隠しをして10回周ってもらってから、周りの人の「みぎー、ひだりー」の声に合わせて、最後にズドン!スイカには、当たるのですが、なかなか割れません。ちょうど一回りしたくらいでようやくスイカが割れて、後は人数分に切って、デザートとして頂きました。

お腹一杯になったところで、バスに移動して、永源寺グリーランドから約1時間バスに乗って、次の目的地ラ・コリーナ近江八幡に向かいました。大阪でもバーククーヘンで有名な、クラブハリエが運営する新しい施設で、ジブリの世界を思わすような建物の中に、焼き立てのバームクーヘンやパイ、クッキー等が売っている所と喫茶店などもあり、人気のバームクーヘンは、約30分程並んで、両手いっぱいに買っている方もいらっしゃいました。約50分ほど立ち寄った後、またバスに乗って帰路に付きました。

帰りのバスでも、溝口副支部長によるビンゴ大会が行われて、 賞品は、先ほどラ・コリーナ近江八幡で買ったバームクーヘン! 木原支部長や溝口副支部長が有志で用意頂いて、一段と盛り上がりました。帰りも約2間ほど掛り、19時30分頃に谷町九町目に到着して、無事解散となりました。(伸光洋紙株式会社 五十嵐貴俊)

トップページに戻る
 Copyright (C) 2008 PRINTER INDUSTRY UNION OF OSAKA TOWA. All Rights Reserved.