ご挨拶
組合員紹介
役員紹介
賛助会員
年間行事
お知らせ
JAGATセミナー
大印工 年間行事
入会・問合わせ
関連リンク

リーガロイヤルホテルで新年互礼会

【場所:リーガロイヤルホテル】 平成30年1月26日(金)午後6時30分〜
1月26日(金)18:30よりリーガロイヤルホテルにて新年互礼会を開催し36名が参加した。司会は中原副支部長、年配の方々から若手まで集まり注目する中、重々しくも副支部長お得意のユーモアも交えた楽しいトークで、開会となった。まず、松本支部長からの挨拶では、この2年間の力強い改革の一端に触れ、今期の改革をさらに発展したものとするため全支部員で力を合わせようとの掛け声に、参加者全員の気持ちが引き締まった。
続いて来賓の挨拶が作道理事長よりあった。近年組合員数が減る中、組合の打ち出す特典を利用すると、金額的にも組合費以上の還元が得られるとの具体的な説明があり、まずは入会・継続し、さらにセミナー等で情報を得ることで、必ず多くのメリットが得られるとの説明があった。そして、白石社長より声高らかに乾杯の発声が行われた。
歓談中には、今回初参加となる潟Aート印刷所 北林恒彦氏より挨拶があり、本部委員会の委員からはセミナー等のPR、また、平石副支部長より東和塾の開催説明が行われた。
その後、溝口副支部長からは東和支部90年の歴史についてご説明頂いた。
説明する委員も恒例となってきたので、単に説明するという感じではなく、楽しく熱く、ジョークや身振り手振りを交えたもので、会場全体が盛り上がるものとなった。特に組合員例会については、若手の奥村氏が、実の父親である奥村社長や全員の見守る中で力強く発表し、歴々の支部の良さというものを感じさせる1場面となった。東和塾は、次回が再開してからの3回目となり、さらに懇親を深めながらも楽しく、但し、真面目に組合、支部、そして組合員例会について語り合う会にするとの説明だった。引き続き、青年部からは、長谷川会長、次期会長の奥村副会長よりそれぞれ挨拶があり若々しくまた次代を感じさせる雰囲気となった。卓は4つに分かれ、それぞれで盛り上がり、またビンを片手に行き来する姿も見受けられた。ある卓では喜寿を過ぎ、もうすぐ傘寿の方がおられ、健康そのもので大いに盛り上がっていた。
宴たけなわのところ、次回総会について溝口副支部長から更に盛り上がるような雰囲気で説明があり、そのあとご年配の方から中核をなす中堅そして若手まで歴史を築いた仲間同士での良い仲間意識、そこには得難いメリットがあり、これからもずっとみんなで築き続けていくべきとの中締めの挨拶があり、最後に黒田顧問の音頭で、作道理事長やベテランの皆様が壇上に上がって、恒例の生玉締めで会の締めとした。今回の互例会はご子息や会社幹部の若手が多く参加し、ベテランの方々との交流、また若手同士で声を掛け合う場面が多く見受けられ、支部員同士の良い仲間意識と今後の築きを感じさせる有意義な会となった。
(株)昭和誠輝堂 平石哲生
トップページに戻る
 Copyright (C) 2008 PRINTER INDUSTRY UNION OF OSAKA TOWA. All Rights Reserved.