ご挨拶
組合員紹介
役員紹介
賛助会員
年間行事
お知らせ
JAGATセミナー
大印工 年間行事
入会・問合わせ
関連リンク

東和支部設立90周年記念式典

【場所:岡崎 つる家】 2017年11月18日(土)午前11時〜
平成29年11月18日(土)京都の老舗「岡崎 つる家」にて大阪府印刷工業組合東和支部設立90周年の記念式典が盛大に執り行われた。
明星印刷(株)高橋社長が司会進行を務められ、松本支部長から開会の挨拶があった。先人達が今まで積み重ねてきた90年という長い歴史は、数々の困難を情熱と英知を持って乗り越えられてこられた重みがあり、そしてこれからも支部の会員にとって有益になるような組合にしていくと改めて決意表明をして頂いた。
続いて東和支部出身では初の理事長となられた、作道理事長にご多忙の中ご臨席賜り来賓の挨拶を頂き、厳しい時代が続くが、必要とされる会社にならなければならないと激励の言葉を頂いた。
その後、溝口副支部長からは東和支部90年の歴史についてご説明頂いた。
昭和3年に現在の東和支部の前身である東和会が東区、東成区の印刷業者によって発足され、戦前、戦中、戦後と激動の時代を駆け巡りながら、大阪府印刷工業組合東和支部として名を変え、現在までその歴史を積み重ねている事を聞き、その歴史の長さ、重さに身の引き締まる思いだった。
そして昭和28年に当時の支部の方々が、図案の提案から始まり、他に無い物を作ろうと高額を投じ、支部旗を作成された。現在の価値になおすと200万円かかるらしく、もちろん現在もその輝きは失われておらず、歴代の組合員に受け継がれている。その支部旗の支柱内部にはその当時作成に携わった方々の名前が刻まれているという。
また、会場にはこれまでの東和支部の会報誌や資料が展示されていた。年配の方々は特に昔の懇親会や支部旅行の写真をご覧になりながら、皆懐かしい思いにかられておられる様子であった。
最後に(株)アート印刷所 北林社長の挨拶により、式典は閉会し、記念撮影を行った。
その後の懇親会では京都祇園の舞子さん、芸子さんによる祝いの舞から始まり、白石封筒工業 白石社長の乾杯の挨拶が行われ、振る舞われた料理に皆、舌鼓を打ちながら昔話に花を咲かせておられる様子であった。
歓談中、100年企業である(株)今川印刷の今川社長からも挨拶を頂き、これからの将来をみて、後世にいい結果を残すように頑張っていき、200年企業を目指していきたいと想いを告げられた。
中締めは中原副支部長からお話を頂き、その後、日本印刷(株)黒田社長の音頭の中、東和支部にゆかりのある生國魂神社の「生國魂締め」を行い、盛大に幕を閉じた。
今回、記念式典に参加させて頂き、諸先輩方が積み重ねてこられた90年という深く長い歴史の重みを感じることができた。若輩者ではありますが、これから少しでも支部のお役に立てるよう尽力していこうと思います。その長い歴史の一部に携わらせて頂いている事に感謝しながら、厚く御礼申し上げます。
(株)大平商会 奥村健士

2017年度の行事
トップページに戻る
 Copyright (C) 2008 PRINTER INDUSTRY UNION OF OSAKA TOWA. All Rights Reserved.